レッツゴーあゆさ!!!

www.youtube.com
渡邉歩咲ちゃんの旅路。
裸一貫で再スタートを切ったところから知ってるから、本当に泣ける。
そのたくましいバイタリティと創造の力。
ガーリーでキュートな外見だけじゃない。
柔らかくしなやかで、それでいて強烈な一本筋の通った、最強ハートの持ち主。
ますますのご活躍、期待してます。頑張ってね。
throughthewire.hatenablog.com

すわほー8

ひとつ勝つのはホント大変だ。今日もまた大変なゲームでした。
まずは高梨でしょう。序盤から飛ばした結果6回途中降板にはなったけど、良い仕事。地味ながらローテを回す力は十分にあるし、この安定感はスワローズには珍しいタイプ。大きいカーブが特徴的で、単純なストレートとフォークのコンビネーションに留まらない広がりがいいんだよ。3つの球種で三振が狙える強み。次も期待大。
さらにはムーチョ。強気が大事。強気で行こう。やれるだけやってやれ。オレはずっと信じてるから。
地味に7回を清水、8回にマクガフっていう並びにしたのは相手打順との兼ね合いか。相手の一番強いところに一番調子が良いマクガフを当てたかったのかもしれん。蓋を開けてみるとマクガフも今日は若干不安定な感じでギリギリでしたね。なんとかバテずに駆け抜けてほしいけど、どうかな誤魔化せるかな。信じるしかない。でも多少の柔軟な起用は賛成。クローザーの前をフレキシブルに組み合わせるのは大事。勝負所で目を瞑って心中するより、最善の選択を繰り出せる環境作り。
何と言ってもシン近藤よ。一昨年の巨人の大竹寛が担っていた役割をスムースにこなしていて、助かりすぎる。三振は取れないかもしれないけど、かなりの確率でゴロアウトを取れる。あの魔球ツーシームはぜひ樹理と共同で磨き上げてほしい。身体のケアは入念にして、とにかく継続していってほしい。
流れぶった切るけど樹理頑張れよ。オレは未だにお前に期待してるし、お前に夢見てるから。慌てる必要はないから、着実に仕上げて、勝負所の678月ぐらいに救世主になってほしい。
そしてムネ。ヒーローインタビューがね、本当にかっこよかった。ムー先輩の熱いハートに呼応し、力強く躍進を誓った言葉たち。DAZNの放送を見つめる目がまたもや潤んでしまうぐらいに、心を鷲掴みにされました。根っからのリーダー、根っからのスーパースター、根っからのヒーローなんだよな。自然とモチベーショナルな言葉が口を突いて出て、自然とスポットライトを浴び、怯むことなく責任を一身に背負い、全身全霊チームとファンのために尽くす。オレはね、幸せすぎて怖いよ。ムネには幸せを貰い過ぎてる。初めての打席でいきなりホームランを打った時から、いや、その前にファームでめちゃくちゃに打ちまくっていたあの時からずっとずっとファンに笑顔や勇気、喜びを届けてくれている。
コロナが落ち着いたら、いつか普通に面と向かって、ムネに「本当にありがとう」って普通に伝えたい。これはマジな気持ち。
スワローズファンでホント良かった。

すわほー7

ひでぇゲームだ... 審判も含めて非常にお粗末な試合でした。
クソみたいなバント失敗を繰り返した奴等は居残りバント練2時間ね。賢吾と奥村と西浦とコータローか。大反省会だぞ。
まずは金久保くんおめでとう。実力的にはとっくに初勝利をあげてても全くおかしくなかったんだけど、不甲斐ない先輩たちのせいで遅くなって本当に申し訳ない。もう既に完成度はなかなかのものだし、あとは1試合のスタミナ、ギアチェンジ、年間のスタミナだけじゃないか。投打に溢れ出るセンスは疑いようもないし、将来的には川島亮2世というか先代を超えるような素晴らしい投手になってほしい。応援してます。
古賀も今日はナイスゲーム。全打席内容があったね打撃に進歩を感じる。リードも変わらず巧みだし、引き続き精進してくれ。今日はナイスゲーム。
塩見は攻守に大黒柱すぎる。センターを襲う鋭いライナーを広い守備範囲で救ってくれるのが助かりすぎ。ケアしっかりして明日もよろしく。
シン近藤も苦しいところを救ってくれた。大変な場面ばかりで申し訳ないんだけど、それだけ信頼度が高い証拠。現時点でマクガフと並んで最も頼りになるリリーフマン。いつもありがとう。ケアしっかりね。
そして哲人。昨日に引き続きフルスイングではないけど、逆に力みもなく、生来のコンタクト力も活きるような、アナザー理想的スイング。入江から打ったホームランでの打席、ファウルを繰り返していくうちに掴んだ感じがあった。ホームランにしたボールはインコース低めだったがあそこのコースは哲人なら飛ばせるからね。良いホームランだったし、三上から打ったのも同じインコース。やはりあのインを持っていく技術は天下一品っていうところ。現状のスイングの形を明らかに掴んだみたいで、コンパクトで効果的なスイングから2打席連発。DHCではないにしても、天才バットマンの新たな形。悟空がギニュー特戦隊相手に一瞬だけ戦闘力を高めてすぐ引っ込めるみたいな感じ。インパクトの瞬間にだけ力を注ぐ。かつて同じようなことを柳田悠岐も言ってた気がする。山田哲人といえば日本屈指のスイングスピードで鳴らした男だけど、もうひとつ別の形を得ることができた。引き出しが増えたのは今後も続くキャリアにおいて物凄く大きいんじゃないか。まぁおそらく盗塁は今後ほとんど行われないだろう。でもその分打率と本塁打はより大きく望めるはず。試合中のリラックスした笑顔も充実感の現れ。体が多少苦しくても心と技で魅せていく。山田哲人、夢へと続く道 Season 2。いよいよここからだな。楽しみすぎる。

すわほー6

エースが抑えて、山田村上が打つ。またもやベストゲーム。
まずはサンキューアルバート。素晴らしかったね。相変わらず頼りになる。ヒーローインタビューの落ち着き払った様子、的確でモチベーショナルな言葉も印象的だったし、一番よかったのは「ムネのホームランで勝つチャンスを得ることができたので」と村上のことをムネって呼んでるのがわかったこと。青木の影響もあるかも知れんが、完璧にチームに溶け込んでいるし、チームと仲間への愛が感じられて嬉しかったね。ブキャナンが去って以来不在だった外国人プレイヤーズのキャプテン的な役割も期待できる。最高だ。リーダーなんて何人いても良い。次も期待してます。
さらには哲人。今日は良かったね。もちろん谷繁も指摘してたマン振りとまでは至らないのはわかってますが、とりあえずは良いコンタクトができるところまでは戻りつつあるわけだ。徐々にフォームを取り戻すプロセスであり、76ersじゃないけどtrust the process。その時は決して遠くないと確信できる。バットも調子良くなってチームも快勝したこともあって、試合終了直後の哲人のリラックスした笑顔が最高でした。やはりリーダー。哲人が笑顔なら、みんな笑顔になれる。それで良い。慌てずゆっくりやっていこう。
ブルペン陣も上手く整備できているのも非常にポジれますね。
梅野も少しずつギアが入ってきたかな。2015年における秋吉枠を梅野に担ってほしい。
そしてシン近藤。充実してます。現状何ひとつ文句の付けようのないピッチング。近藤も2015年における秋吉枠を担ってほしい。二人いれば安心。
あと何と言っても賢吾。足大丈夫か?最後ハイタッチする時には普通にいたので重症ではないと信じてますが、とりあえず無理せずに。秘められしポテンシャルはまだまだこんなもんじゃない。もっともっと打てるはずで、お前のその才能はスワローズに絶対に必要。次も頼む。



最後に朗報です。
tsubamesoku.blog.jp
正しい選択。先は長いから慌てなくて良い。じっくり整えてもらって、万全の状態で帰ってきてもらう。とりあえずは交流戦ぐらいを目処に考えてもらおうか。

23. 名無しのツバメ軍団 2021年04月13日 11:28 Dz3GSJK20
6 武岡
7 青木
5 オスナ
9 サンタナ
3 内川
D 川端
2 西田
8 松本友
4 長岡

逆襲の戸田軍
by ヤクルト青木、内川、川端の自宅待機は13日終了 即合流しない見通し : ツバメ速報

こりゃ優勝不可避ですな。長武も内山壮真も青木内川慎吾から学びまくってくれ。




P.S.
大志、初ホームランおめでとう。自分を信じて、精一杯頑張れ。応援してる。

すわほー5

奥川くんおめでとう。
f:id:throughthewire:20210408231922j:plain
こんなにもみんなを笑顔にする。こんなにもみんなを幸せにする。これは立派な才能です。
エースっていうのは味方をその気にさせる存在。ここに関しては十二分にその資質があるわけよ。
ぜひ大投手になってください。期待してます。

5回の投球は甘い球多かったけどそれで抑えられるんだから
奥川は常に失点気にせず強気に投げればいい感じにまとまるんじゃないかな
数年後には7敗しても15勝できる投手になってほしいわけだし
いい意味で失点や敗けを気にしない投手になってほしい
by 【試合結果】ヤクルト11対7広島 奥川プロ初勝利!打線爆発15安打!11得点 : ツバメ速報

Best

すわほー4

ナイスゲーム。
良い守備が出ると良い流れが出来るから。渡邉大樹のキリッとした守備が勇気をくれたよね。最高や大樹。
5番荒木は昔やってた5番浩康を思い出す。作戦に幅を持たせられるのは、現状の戦力を考えた上で大事なところだろう。攻守によくやってるよ荒木。
今日一番のハイライトは8回表。苦しむ清水昇のところへゆっくりと歩み寄り声をかけるキャプテン。ひとつ冷静さを取り戻した清水は相手の代走を見事な牽制で刺し、嫌な流れをスパーンと断ち切ったっていうシーンがあった。

哲人は決して口数が多いわけじゃないんだけど、野球への真摯な姿勢、黙々と全力を尽くす姿をもって、チームメイトみんなから慕われている。青木や村上とは違った形のリーダーシップがある。哲人なりのキャプテンシーを見た気がして、僕は涙した。嬉しかった。
そして試合終了後。ヒーローインタビューとかも済んでの余韻の時間、ゆっくりとベンチから引き上げる哲人と宗。二人して並んで歩いているその後ろ姿をカメラが捉えて、二人の表情を見ることはできないんだけど、別になんてことはないシーンなんだろうけど、僕は正直うるうるしてしまった,,,

青木がいなくて、内川がいなくて、慎吾がいなくて、苦しすぎるんだけど。
でもこの時間はきっと、哲人と宗を大人にしてくれる。いつも頼りになって頼りにしてた兄貴たちがいない間、死守しなきゃいけないものがある。二人はあらためてそれを感じて、もちろん簡単じゃないけど、一生懸命戦ってるんだよね。
大好きなスワローズ、本当に報われてほしい。
精一杯応援します。頑張れスワローズ!!!